日高市のリフォーム会社「星工務店」

お問い合わせ 050-3592-0944 営業時間 8:30-20:00 / 日曜・祝日定休
MENU

コラム

2016年 09月 04日

【賃貸 リフォーム】 キッチン周りの費用をかけるメリットとは?

キッチン周りは引越しを決める重要ポイント

賃貸物件のオーナーであれば、誰でも「入居率」は気にする はずです。ただし、この入居率を高めるためには「住居者が使いやすい・住みやすい」ということが条件になるのです。こうした条件は物件の階数や位置、向き などによっても決められますが、内装なども重要になります。特に、内装で重要になるのがキッチン周りとなっているのです。

キッチン周りが 重要になっている理由としては、内覧した際に傷みが目立ちやすいからです。これはキッチンが水まわりと言うこともあり、カビが発生しやすいことがあった り、油ものなどを使うために汚れがつきやすいこと、さらには臭いがつきやすいからです。また、こうしたキッチンを見ると、入居希望者は清潔感を感じなくな り、別の物件を希望するようになるのです。そのため、内装の中でも特にキッチン周りが重要になっているのです。

こうしたことから、賃貸物件オーナーは入居率を高めるために、キッチン周りの修繕やリフォームをした方が良いのです。

キッチン周りをリフォームすることのメリットは?

室内の中でも、リフォームを優先的にするべき場所として「キッチン周り」がありますが、ここをリフォームすると様々なメリットが得られます。
まず、第一に「清潔感の高さ」を強みにできることです。入居希望者は新築以外、自分よりも前に人が住んでいたことを理解していますが、それでも使用感があるのを嫌います。そこで、キッチン周りだけでも綺麗にしてあれば、綺麗な内装を演出できるようになるのです。

また、「キッチン周り」を意識するのは特に女性の方が多いです。そのため、住宅選びに関して女性の意見が強く反映されやすく、奥さまのニーズを満たすキッチンであれば高評価を得られます。その結果、契約へと結びやすくなるのです。

このようにキッチンのリフォームをすると、清潔感を高められるだけでなく、それによって女性のニーズをつかめます。そのため、なるべくならキッチン周りのリフォームはしておいた方が良いのです。

キッチン周りのリフォーム時で注意すべきこと

女性の味方でもある「キッチン周り」をリフォームする際に気をつけることは、キッチンのタイプとそのレイアウトでしょう。
タ イプとしては、クローズドキッチンやオープンキッチン、セミオープンキッチンとあり、部屋の大きさや間取りによって選べる種類に限りがあります。それぞれ に特徴があり、例えばキッチンスペースを取れる間取りであればクローズドでもいいでしょうし、ワンルームの場合は必然的にオープンスペースになります。そ のため、住む人に適したキッチンタイプを選ぶことが重要になります。

また、リフォームをしてキッチンのレイアウトを変えたい場合には、ガス管や配管などの状態にも左右されます。そのため、こうした部分の影響なども配慮する必要があるのです。


Tags:

コメントを残す