リフォーム時の工務店の選び方4「アフターフォロー」がしっかりしている

リフォーム後の「トラブル対応」も検討しておく

希望のリフォームをするには、リフォーム前のことばかりでなく、リフォーム後のことも検討しておく必要があります。なぜなら、ご自宅の状況・環境は一軒一軒違い、一度で完璧にリフォームできることが少ないからです。そのため、リフォーム後のトラブル時の対応策も考えておくこと重要です。

こうしたトラブル対策として大事なことは、「無料の保証期間を確認しておく」ことでしょう。これは、例えばリフォーム後に不都合が発生した際に、修理をしてくれたり、代替策を取ってくれる期間のことです。なぜ、確認しておく必要があるのかと言うと、「リフォームでは瑕疵担保責任の期間に定めがない」ため、万が一不具合が発生しても、修理してくれないことがあったり、別途費用が発生することもあるからです。

そのため、よりよい住宅リフォームをするには、リフォーム前のことだけでなく、リフォーム後のことも検討しておく必要があるのです。

無料の保証期間を確認しておくことが重要

リフォーム後に問題が発生した場合には、リフォーム会社が保証をしてくれる場合と、メーカー保証の2つがあります。そのため、両方とも保証内容と保証期間を確認しておくことが重要です。

まず、「リフォーム会社の保証」ですが、例えば定期メンテナンスをしてくれる業者があったり、1年以内のトラブルには無料で補修してくれるなどがあります。また、メーカーの保証期間は、取りつけた機器が動かなくなってしまった時に、代替品などを用意してくれるものなどがあります。そのため、これら両方がどうなっているのかを確認し、保証書を確実に入手しておくことが大切になっています。

こうしたことから、無料の保証期間があることを確認し、万が一の場合に無料で補修をしてくれる業者に依頼したほうが良いでしょう。

業者によっては定期的な点検をしてくれることもある

保証期間とは別に、業者によっては定期的なメンテナンスをしてくれるところもあります。メンテナンスの内容は、基本的にリフォーム個所の状況を確認する場合が多いです。そして、万が一問題が発生していれば、保証期間内であれば補修をしてくれたり、保証期間外であれば新たな対応策などを取ってくれます。

そのため、こうした定期的なメンテナンスを行ってくれるサービスを提供している業者を選定するといいでしょう。

もちろん、こうしたアフターフォローをしてくれない業者でもいいと言う方もいるでしょう。ただし、アフターフォローがある業者で行った方が、トータルコストを抑えられる傾向にあるので、なるべく選定時に注意して選んだほうが良いでしょう。

緊急工事24時間対応致します

050-3592-0944(IP固定電話)
090-3538-2454(携帯電話)

一般社団法人全建総連リフォーム協会
会員番号:1110057

二級建築士
2級施工管理技士
宅地建物取引士
2級福祉住環境コーディネーター
埼玉県被災建築物応急危険度判定士

代表 星 謙司

■日高市・鶴ヶ島市・飯能市・狭山市・入間市・川越市のリフォーム工事■

星工務店

星工務店日高市

関連記事

被災建築物応急危険度判定士と言う資格
熊本で震災が起こった後にニュースで良く出てくる壊れた家屋に「危険・やや危険・問題なし」みたいな判定を下す作業をする資格が「応急危険度判定士」です。この資格は国家資格である「1・2級・木造建築士」の資格を持っている人が講習等を受けて登録する資格です。阪神淡路大震災の後に出来た資格で私もその時に講習を受け登録しました。建築士の多くの方が出来れば使う事が無ければ良……
リフォーム時の工務店の選び方4「アフターフォロー」がしっかりしている
リフォーム後の「トラブル対応」も検討しておく 希望のリフォームをするには、リフォーム前のことばかりでなく、リフォーム後のことも検討しておく必要があります。なぜなら、ご自宅の状況・環境は一軒一軒違い、一度で完璧にリフォームできることが少ないからです。そのため、リフォーム後のトラブル時の対応策も考えておくこと重要です。 こうしたトラブル対策として大事なこ……
お風呂・バスのリフォームする場合の相場や注意点とは?
風呂場のリフォーム相場は50~150万円程度 昔ながらのタイル張りのお風呂などは冬寒いなど、保温性に優れていない場合があります。それゆえ、近年はユニットバスへとリフォームする方が増えています。 ・ユニットバスとは まず、ユニットバスと聞いてお風呂とトイレが一緒になっているタイプを思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。 ワンルームなどの集合住宅にお……
台風で屋根の板金が飛んでしまった 日高市
  保険を使って屋根を直します     台風で屋根の棟板金と言う部分が飛んでしまいました。 お客様に確認したところ台風に適用される火災保険に入っているとの事。 損傷した部分に関しては保険を使って修理をしました。 残っている板金を剥がし、下地材も取り除きます。 新しい下地材を打ちます。 その上に防水紙を……