カバー工法で屋根の葺き替え工事 日高市

2000~2005年位に製造されたノンアスベストコロニアル

築45年位の家の外壁とコロニアル屋根塗装工事を施工しました。
屋根を高圧洗浄したのですが屋根の様子がおかしいです。

洗浄前


コロニアルがポロポロと壊れ(割れ)ました。
ノンアスベスト初期のコロニアルにありがちな割れ方なのでお客様に聞いてみたら
20年位前に屋根の葺き替えを施工したとの事です。
その時の見積書を見てみたらノンアスベスト初期のコロニアル商品の名前がありました。
2000~2005年位までに製造されたノンアスベストコロニアルは品櫃が悪く劣化が激しいです。
お客様にその辺の事情を説明し屋根の葺き替えを施工する事になりました。

洗浄後


今回施工した商品は旭ファイバーグラス ファイバーグラスシングル リッジウェイを使用しました。

カバー工法と言う施工方法で施工しました。
既存コロニアルの上に改質アスファルトルーフィングを敷きその上に屋根材を施工します。

屋根カバー工法は既存屋根の上に軽い屋根を張ってかぶせる工事方法です。
古い屋根を剥がして処分する手間と費用がかからないので工事費用と工事期間を抑えることができます。

改質アスファルトルーフィング施工

リッジウェイ施工


完成です。

リッジウエィ(アスファルトシングル)で施工すると雨樋等をかけ替えずに施工出来ます。

お問い合わせはこちらまで。

050-3592-0944(IP固定電話)
090-3538-2454(携帯電話)

一般社団法人全建総連リフォーム協会
会員番号:1110057

二級建築士
2級施工管理技士
宅地建物取引士
2級福祉住環境コーディネーター
埼玉県被災建築物応急危険度判定士

代表 星 謙司

関連記事

和室壁の塗り替え 日高市
和室の壁の塗り替え 築40年超の家です。 繊維壁がボロボロと落ちてどうにかならないでしょうかと相談です。 和室の壁にべニアを張ってクロスを張る工事を進める業者も多いですが私は京壁に塗り替えをお勧めしています。 仕上がりも施工費もそんなに大差ないので。   工期 1日目 繊維壁剥離 2日目 養生日 3日目 京壁仕上げ  ……

Warning: Undefined variable $firstImg in /home/growniche7/hoshikoumuten.com/public_html/wp/wp-content/themes/pr_site_biz/single.php on line 173
リフォーム時の工務店の選び方5「メリット・デメリットの説明がある」
中立的な立場からアドバイスがあるかを判断する リフォームが成功するかは業者選びが重要になりますが、工務店の担当者の力量が影響することも多いでしょう。例えば、担当者のヒアリング能力やリフォーム方法の提案能力、また、工務店内で現場に引き継ぐ能力に長けている必要があります。そのため、対応してくれる担当者の能力を見るのも重要になっています。 特に注意すべき点……
外壁塗装工事 日高市
外壁塗装工事 築30年 アルミサイディングの外壁です。 施工前 施工後 施工前 施工後 雨戸塗装 施工前 施工後 お問い合わせはこちらまで。 050-3592-0944(IP固定電話)090-3538-2454(携帯電話) ……
賃貸マンションの退去後キッチンリフォーム 中野区
賃貸マンションの退去後のリフォームです。 キッチンを交換しました。 Before   After ……