【賃貸 リフォーム】 実際にリフォームを行うにはどのくらいの期間を考えたらいいのか?

リフォーム個所によって「1週間~3週間」程度

賃貸物件の「入居率」を高いままに維持するためには、リフォームは欠かすことができません。そして、こうしたリフォームをするには修繕期間が必要となり、一般的に「1週間~3週間」程度が目安となっています。

リ フォーム期間にばらつきが発生する理由としては、そのリフォーム規模が異なるためです。例えば、キッチンの一部をきれいにしたり、エアコンを入れ替えるだ けであれば短い期間で終わるでしょう。また、風呂場全体を一新するほどのリフォームの場合は、長期間必要なこともあります。そのため、短ければ1週間程 度、長いと3週間以上必要になることもあります。

このようにリフォームの程度や場所によって、その期間が異なります。ただし、こうしたリフォーム期間には空室になってしまうので、なるべく短く終わらせられるように計画することが必要なのです。そこで、リフォームの全体像をご紹介します。

リフォームの全体像を知り、計画的にプランを立てる

現在入居中の物件であっても、今後退去予定が立っている場合にはリフォームの準備をしておく必要があります。準備をしておくだけでも、すぐにリフォームに移れて、空室期間を短くできます。そのため、一般的なリフォームの全体像を知っておくことが必要です。

ま ず、「リフォーム会社に問い合わせ」をすることから始まります。リフォーム会社の選定方法のポイントは別途説明するとして、まず問い合わせから始まりま す。そして、問い合わせをすると現地調査をしてくれます。これにより管理組合への手続きの有無や、実際にリフォームが可能かどうかなどを判断してくれま す。

また、この現地調査次第で、どのような資材を使うべきかなどのリフォームプランを提示し、見積書の提示もしてくれます。この内容に納得がいけば、契約成立となって、退去後にすぐにリフォーム作業を実施してくれます。

この後、アフターサービスを実施している場所では、クリーニングなどもしてくれるので、ここまで全体の流れになります。ただし、場合によってはリフォーム期間が延びることもあるので、その点には注意しましょう。

リフォーム期間が延びる理由に「管理組合の承認」がある

賃 貸オーナーであれば、その物件そのものを所有していない限り、管理組合に属しているはずです。そして、リフォームをする際にはこの管理組合の承認が必要に なる場合が多くあります。これはあくまで1室分のオーナーであるため、共用部分などにも影響が出る可能性があるためです。

また、実際にリフォームする部屋の左右の住民、上の階・下の階の住民からリフォームの承諾をもらう必要もあります。そして、こうした承諾に3週間以上かかる場合もあるので、これによりリフォーム期間が延びる可能性があるので注意しましょう。

関連記事

マンション建具作成交換工事 熱海市
建具作成 マンションリフォーム中にお客様より建具類を交換して欲しいとの事で作成交換しました。 お客様の希望により建具にクロスを張りました。 施工前 施工後   緊急工事24時間対応致します。 050-3592-0944(IP固定電話) 090-3538-2454(携帯電話) 一般社団法人全建総連リフォーム協会 会……
金属壁の補修工事 日高市
壁の補修工事 築40年超の家です。金属壁材の釘が抜けてしまい全体的にがたついているの直して欲しいとの事でした。施工前 下地がしっかりしていたのでビスで壁材を止めました。施工後 施工前 施工後 お問い合わせはこちらまで。 050-3592-0944(IP固定電話)090-3538-2……
【よくある質問】間取りの変更は簡単にできるものなのか?
一般的には、間取り変更は簡単にできる リフォームをするにあたって、間取りの変更を希望される方は多くいらっしゃいます。もちろん、間取りの変更は簡単にできることが多く、多くの業者でリフォーム対応しています。けれども、簡単に間取りが変更できるのは耐力壁などでない、ふすまなどだけになっています。なので、耐力壁の移動を含む間取りの変更は可能ですが、費用が高くなりやす……
【よくある質問】間取りの変更は簡単にできるものなのか?
一般的には、間取り変更は簡単にできる リフォームをするにあたって、間取りの変更を希望される方は多くいらっしゃいます。もちろん、間取りの変更は簡単にできることが多く、多くの業者でリフォーム対応しています。けれども、簡単に間取りが変更できるのは耐力壁などでない、ふすまなどだけになっています。なので、耐力壁の移動を含む間取りの変更は可能ですが、費用が高くなりやす……