日高市のリフォーム会社「星工務店」

お気軽にお問い合わせください。

050-3592-0944

営業時間 8:30-20:00 日曜・祝日定休

【星工務店】リフォームまでの簡単な流れ。見積もりの方法は?

リフォームの全体像、まずは「お問い合わせ」から

一般的なリフォームまでの流れは、お客さまからの「お問い合わせ」がスタートとなります。その後、現地調査をして、要望などのヒアリング作業を終えたら、お見積もりを行うようにしています。

また、お見積もりにご納得いただければ、ご契約になり、施工に移らせていただきますが、ご納得いただけない場合には、再度ヒアリングをしてご要望に合うように対応していきます。そして、リフォームが完了した後も、メンテナンス工事も実施しており、アフターフォローが充実しています。

このようにリフォームの全体像は「見積もり段階」、「施工段階」、「アフターフォロー」と進むようになっています。そのため、まずはお気軽にお問い合わせください。

相談の進め方「お客様の意見を丁寧にヒアリング」

お問い合わせをいただいたら、続いては「お客さまの要望をヒアリング」する作業に移ります。このヒアリング内容は、例えばどの個所をどのようにリフォームしたいのかや、どのような機能が欲しいのかなど、リフォームをするにあたって必要なことを確認していきます。

また、予算もどのようなイメージを持っているかを確認していきます。なぜなら、この予算感次第で、できることできないことなどが変わるので、どのくらいの予算を考えているのかを確認します。この他、住宅の状況や立地条件などさまざまな情報を確認し、スムーズにリフォームが進められるようにしていきます。

そして、ある程度ヒアリングがすんだら、実際に見積もりを出し、ご納得いただければ施工へと移っていきます。

工事の進め方「納期や完成をイメージ通りに再現」

工事契約が無事に結べた後には、実際に工事を進めていきます。この工事の際には、なるべく近隣住民に迷惑がかからないように配慮しながら進めていきます。

また、相談内容をイメージ通りに再現できるように、納期や費用を守るようにしながらリフォームをしていくのでご安心ください。そして、無事にリフォームが完了したら、その後はアフターフォローをしていく形になります。

このアフターフォローの内容については、事前に確認していただき、トラブルが発生しないように注意しているので安心してください。

また、業者の中にはしつこい営業電話などを行う場所もありますが、星野工務店ではしつこい営業電話はしておりませんので大丈夫です。

 

緊急工事24時間対応致します

050-3592-0944(IP固定電話)
090-3538-2454(携帯電話)

一般社団法人全建総連リフォーム協会
会員番号:1110057

二級建築士
2級施工管理技士
宅地建物取引士
2級福祉住環境コーディネーター
埼玉県被災建築物応急危険度判定士

代表 星 謙司

■日高市・鶴ヶ島市・飯能市・狭山市・入間市・川越市のリフォーム工事■

星工務店

関連記事

【よくある質問】工事中は、家に住むことができるのか?
リフォーム中でも、家に居続けることは可能 ご家庭の事情があって、リフォーム中でも家に居続けたいと思う方も多くいらっしゃいます。 これに関しては、リフォーム内容によりますが、家に居続けられる場合もあります。 例えば、どんな工事であれば住み続けられるかと言うと、2階の一部のみをリフォームする場合や、平屋の一角を変更するケースでしょう。こうした場合で、か……
【賃貸 リフォーム】築年数が30年や40年を超えてしまっても借手がつく方法とは?
築年数が30年以上経つと、借り手はつかない? 賃貸経営をしていると、築年数がたっている物件よりも 築浅な物件の方が有利になります。これは入居希望者が新築に近い家を好む傾向にあるからです。しかし、例え築年数が30年以上経っていようと、借り手が付 かないわけではありません。経営者の工夫次第では、入居率を高めることができるのです。 この工夫にはいくつかあり……
YKKリウッドデッキ設置工事 狭山市
YKKリウッドデッキを設置しました。 私は個人的に木製デッキよりも樹脂デッキをお勧めしています。 それはなぜかと言うと木製デッキは5年位すると手入れが必要になります。 10年も経つとどこかしら悪くなり補修が必要になる場合が多いです。 樹脂デッキであればほぼ手入れ不要、また解体して再利用も出来ます。 樹脂のデメリットは夏に熱を持ちやすいと言う事でしょ……
【よくある質問】かなり古い家だが、リフォームは可能なのか?
リフォームするにあたって築年数は関係ない ご自宅がかなり古くて、リフォームできるか心配だという意見が良くありますが、リフォームするにあたって築年数は特に問題になりません。そのため、基本的にはどんなに古い家であってもリフォームをすることができるようになっています。 ただし、場合によっては建て替えをした方が良いこともあります。そのため、リフォームをした方……