被災建築物応急危険度判定士と言う資格

熊本で震災が起こった後にニュースで良く出てくる壊れた家屋に「危険・やや危険・問題なし」みたいな判定を下す作業をする資格が「応急危険度判定士」です。

この資格は国家資格である「1・2級・木造建築士」の資格を持っている人が講習等を受けて登録する資格です。

応急危険度判定士と言う資格

阪神淡路大震災の後に出来た資格で私もその時に講習を受け登録しました。

建築士の多くの方が出来れば使う事が無ければ良いと思う資格だと思います。

幸い私もまだ使ったことはありません。

関連記事

玄関引き戸の戸車交換 毛呂山町
戸車交換 玄関の戸車の調子が悪いとの事です。 伺い見てみるとおそらくすり減っていると思われました。 玄関ドアを外してみました。 やはり戸車がすり減っていました。 交換しました。 滑りが良くなり交換終了です。 緊急工事24時間対応致します。 050-3592-0944(IP固定電話) 090-3538-2454(携帯電話) 一般……
【リフォーム相場~マンション編~】フルリフォームから一部リフォームまで予算の立て方は?
      見落としがちな「安全性の問題」の確認が第一 最近では、マンションを購入しリフォームするご家庭も増えてきており、好みの内装に変えられるようになってきています。そして、こうしたリフォームをする場合、切っても切り離せないのが「予算」になるでしょう。 一般的には、予算を立てる際には最初に「不満点」、「問題点」を明らかにするこ……
台風で雨漏り 日高市
雨漏り 9月の大きな台風で雨漏りしたとの事で相談がありました。 伺い見てみると確かに雨漏りの跡がありました。 天井裏に入れる場所があったので入って見てみました。 屋根の上って疑わしき場所を調査です。 ホースで水をかけて調査です。 盛れている場所が解りました。 壁の出隅と言われる角から漏れていました。 その部分をシール処理して工……
ビニールカーテン設置工事 飯能市
カフェの防寒対策 飯能市名栗にあるFukuFuku Garden様より「デッキ席の防寒対策が出来ればと」の相談がありました。 https://fukufukugarden.business.site/ ビニールカーテンを設置して防寒対策をする事に決めました。 施工前 ウッドデッキと屋根の設計寸法やおさまりが既製品のレー……