被災建築物応急危険度判定士と言う資格

熊本で震災が起こった後にニュースで良く出てくる壊れた家屋に「危険・やや危険・問題なし」みたいな判定を下す作業をする資格が「応急危険度判定士」です。

この資格は国家資格である「1・2級・木造建築士」の資格を持っている人が講習等を受けて登録する資格です。

応急危険度判定士と言う資格

阪神淡路大震災の後に出来た資格で私もその時に講習を受け登録しました。

建築士の多くの方が出来れば使う事が無ければ良いと思う資格だと思います。

幸い私もまだ使ったことはありません。

関連記事

襖の張替え 越生町
襖の張替え 築25年 襖の張替えを施工しました。 施工前   施工後 施工前 施工後 緊急工事24時間対応致します。 050-3592-0944(IP固定電話) 090-3538-2454(携帯電話) 一般社団法人全建総連リフォーム協会 会員番号:1110057 二級建築士 2級施工管理技士 宅地建物取引士 2級福……
リフォーム時の工務店の選び方5「メリット・デメリットの説明がある」
中立的な立場からアドバイスがあるかを判断する リフォームが成功するかは業者選びが重要になりますが、工務店の担当者の力量が影響することも多いでしょう。例えば、担当者のヒアリング能力やリフォーム方法の提案能力、また、工務店内で現場に引き継ぐ能力に長けている必要があります。そのため、対応してくれる担当者の能力を見るのも重要になっています。 特に注意すべき点……
らくらく家事楽体験フェア
タカラ川越ショールームで「らくらく家事楽体験フェア」が開催されます。ぜひこの機会にキッチン・ユニットバス・洗面台等新商品を見て触ってお試しください。 場所タカラ川越ショールーム川越市新宿1-7-4開催日時9月29・30・10月1日9時~17時  24時間対応 私が営業~打合~施工管理しています。緊急工事24時間対応致します050……
物置屋根の張替え工事 日高市
物置の屋根が経年劣化で傷んでしまったので張り替えました。 施工前 剥がして下地ベニアを張ります。 足場を外した後に波板を張ります。 施工後 お問い合わせはこちらまで。 050-3592-0944(IP固定電話)090-3538-2454(携帯電話) 一般社団法人全建総連リフォーム協会……