トイレタンクの修理 毛呂山町

水洗トイレを15~20年使うとよくありがちな故障です。
 
浮き球(青)が正常に作動しなくなり微量の水が便器に流れ続けてしまう。
 
赤丸の部分の筒みたいな部品と水面がスレスレになってしまっています。
本当は1cm程度筒から水面が下がっていないとならないのですが。
 
イメージ 1

 

これ、結構馬鹿に出来ません。
水道の検針の方に「漏水していませんか?」と言われる位の故障ですので。
 
この工事はよくお客様に「浮き球だけ交換して」と言われます。
少しでも部品だが安く済めばそれはそれで良いので。
しかしタンク内部にある「ゴム球」も劣化しているので合わせて交換をお勧めしています。
 
イメージ 2

交換しました。
筒から水面が1CM程度下がっています。

イメージ 3

弁の役割をしているゴム球は劣化していました。

イメージ 4

タンク内部の部品が壊れだした時には「便器全部交換」か「タンクの交換」をお勧めします。

部品の交換って直しても3年位経つとまた壊れる事が多々あるんですよね

関連記事

給湯管凍結
4年位前の話ですが。 4年位前の話です。 寒い日の夜にお湯の管が破裂してしまいました。 伺うとお湯の管に保温材が巻いてありませんでした。 作業している部分の管が破裂していました。 とりあえず応急処置をして翌日修理しました。 翌日銅管を切って架橋ポリ管を繫ぎ直し補修をしました。 保温材等を巻きなおして……
リフォーム時の工務店の選び方5「メリット・デメリットの説明がある」
中立的な立場からアドバイスがあるかを判断する リフォームが成功するかは業者選びが重要になりますが、工務店の担当者の力量が影響することも多いでしょう。例えば、担当者のヒアリング能力やリフォーム方法の提案能力、また、工務店内で現場に引き継ぐ能力に長けている必要があります。そのため、対応してくれる担当者の能力を見るのも重要になっています。 特に注意すべき点……
タイル浴室からユニットバスへ 日高市
築40年以上の家です。 タイル浴室からユニットバスへリフォームしました。   施工前 1日目 解体します。 給排水工事をします。 2日目 生コン打設工事です。 3日目 木部等補修工事をします。 4日目 ユニットバス組み立て工事です。 完成です。 5日目 ユニットバス入口補修工事、給排水接続工……
【よくある質問】かなり古い家だが、リフォームは可能なのか?
リフォームするにあたって築年数は関係ない ご自宅がかなり古くて、リフォームできるか心配だという意見が良くありますが、リフォームするにあたって築年数は特に問題になりません。そのため、基本的にはどんなに古い家であってもリフォームをすることができるようになっています。 ただし、場合によっては建て替えをした方が良いこともあります。そのため、リフォームをし……