日高市のリフォーム会社「星工務店」

お問い合わせ 050-3592-0944 営業時間 8:30-20:00 / 日曜・祝日定休
MENU

コラム

2016年 09月 19日

外部工事の足場の話。

塗装工事等で足場のしめる金額はやや多いと思います。
見積もりを出して、その辺お客様に言われることも多々あります。
他の塗装業者は自分で足場組むから足場代がかからないとか安いとか言われることは多々あります。

これは私の考えで私が依頼している外部工事業者、塗装屋も鈑金屋も同じ考えの事です。

住宅にかける足場は「単管足場」と言われる足場と「クサビ式足場」と言われる足場があります。

クサビ式足場

よく塗装屋が自分自身で単管足場をかけるので、その分施工費が安くなるみたいな話をします。

私は正直「単管足場」をかけて仕事をするのは「否定」します。

何故かと言うとがっちり組んでもクランプ等がずり下がる。
水分で濡れると滑りやすい。
作業効率が落ちる。
特に安全面で単管足場は微妙だと思っています。

クサビ式足場

塗装屋で「いつも単管足場だから問題ないよ」と言う方いますが、そう言う塗装屋のみが入る現場であれば確かに問題は無いと思いますが他業種の方が入る現場ではやはり作業性や安全性はイマイチだと思います。

作業に入る人が皆が効率よく安全に作業が出来る様にするのには「クサビ式足場」だと思います。

私どもでは少し高いと思われがちな「足場代」を頂いております。

*部分的な足場や狭い場所の場合は単管を用いる事があります。

クサビ式足場


Tags:

コメントを残す